トップページ  > 電気科

電気科 - Electricity -


電気全般の基礎知識と、電気・電子・通信・情報処理等の技術修得を目指して学びます。
1学年では、電気や情報に関する技術の基礎を理論と実習を通して学びます。 2学年以降は、電気コース・電子情報コース・普通科強化コースに分かれ、電気技術の基礎を履修します。 また、ものづくりコンテストへの参加や、資格・検定取得にも積極的に取り組んでいます。
卒業後には、工事担任者や電気工事士、電気主任技術者、陸上特殊無線技士などの国家資格の 認定や試験免除がありますが、本校電気科では在学中の取得を目指し、積極的に取り組んでいます。
電気コース選択者は、第二種電気工事士試験のうち「筆記試験」が免除され、さらに電力保守関係の実務経験により 第3種電気主任技術者の資格が認定されます。電子情報コースは、第3級陸上特殊無線技士の資格が申請により認定されます。
3年生になると「課題研究」に取り組み、発表会を多目的ホールにて行います。
カリキュラム(教育課程)

平成27年度4月1日現在

1年生 平成27年度生 H27年度電気科教育課程表(別ウィンドウで開きます)
2年生 平成26年度生 H26年度電気科教育課程表(別ウィンドウで開きます)
3年生 平成25年度生 H25年度電気科教育課程表(別ウィンドウで開きます)

平成25年度(2013)ものづくりコンテスト電気工事部門


(日時) 平成25年8月3日(土) 
競技開始 10:00
(場所) 神奈川県立神奈川工業高等学校(当校)
(本校の成績) 「電気工事部門」で6位

平成25(2013)年度電気科課題研究発表会(平成26年1月17日)



日時:平成26年1月17日(金)11:00〜15:00
場所:多目的ホール
内容:以下の表の項目に従い、電気科3年生の発表が行われました。

(前年度の発表会もご覧ください。→平成24課題研究発表会)

8:50会場準備・設営、資料展示用機材搬入
9:00〜生徒発表用機材移動・搬入、リハーサル
10:50〜開場
11:00〜ジュニアマスター受賞者紹介
11:10〜開会に挨拶・進行説明・その他
11:18〜午前の発表会開始
12:40〜13:20休憩
13:28〜午後の発表会開始
15:00〜講評・閉会の挨拶
15:15〜会場片付け・清掃・撤収


課題研究 課題研究 課題研究 課題研究
1 電車の製作 - PWM制御 - 2 プラズマボールの製作 3 おもちゃの修理 4 ウォーターダンシングスピーカー製作
課題研究 課題研究 課題研究 課題研究
5 プログラミング言語の研究 1 6 プログラミング言語の研究 2 7 プログラミング言語の研究 3 8 プログラミング言語の研究 4
課題研究 課題研究 課題研究 課題研究
9 プログラミング言語の研究 5 10 プログラミング言語の研究 6 11 レゴマインドストームの研究 12 ピタゴラ装置の製作
課題研究 課題研究 課題研究 課題研究
12 ピタゴラ装置の製作 13 イルミネーションの製作 14 無人陸上探査機の製作 15-1 スピーカーボックスの製作
課題研究 課題研究 課題研究 課題研究
15-2 スピーカーボックスの製作 15-3 スピーカーボックスの製作 15-4 スピーカーボックスの製作 15-5 スピーカーボックスの製作
課題研究 課題研究 課題研究 課題研究
16-1 スピーカーボックスの製作 16-2 スピーカーボックスの製作 17-1 スピーカーボックスの製作 17-2 スピーカーボックスの製作
課題研究 課題研究 課題研究 課題研究
17-3 スピーカーボックスの製作 17-4 スピーカーボックスの製作 18-1 スピーカーボックスの製作 18-2 スピーカーボックスの製作
課題研究 課題研究 課題研究 課題研究
18-3 スピーカーボックスの製作 19 真空管アンプの製作 20 ギターエフェクターの製作 21 楽器用エフェクターの製作
課題研究 課題研究 課題研究 課題研究
22 アナログシンセサイザーの製作 23 レールガンの製作 24 体験型ゲームの製作 25 PICマイコンによるLED制御 1
課題研究 課題研究 課題研究 課題研究
26 PICマイコンによるLED制御 2 27 PICマイコンによるLED制御 3 28 スターリングエンジンの研究 29 宇宙エレベータの研究
課題研究
29 宇宙エレベータの研究

▲ページトップへ戻る

Copyright(C)Kanagawa prefectural Kanagawa Technical High School,All rights reserved.